Balletの常識はBasketballの非常識

BFB(Bodywork For Basketball)というバスケットの為のボディワーク講座を去年の11月から開講しています。

スポーツをなさる方に、モイストのバレエ風味なゆる~いレッスンが必要なの?と思われるかもしれませんね。私は必ずやお役に立てるという確信はあったものの、理解してもらえるのか?需要があるのか?という不安は少~しだけありました。今、3月になり2期目の後半に入り、1期・2期のどちらも満席。よかった、需要あった( *´艸`)笑

開講を決める前からT’sFactoryの知也コーチと少しずつ打ち合わせを重ね、開講してからは受講生さんや他のバスケットをなさる方達と沢山お話をさせて頂いています。そこで毎回感じるのは、同じ【ヒトのカラダ】を使うのにちょっとした動きや身体に対する【常識】が全然違うという事。

ジャンプという動作ひとつ取っても、お互いに『え??何で?』という事がわんさか出てくるのです。もちろん、動いている状況が違うので100%一致することは無いにしても、動いているのは人間の身体に他ならず、現状打破したいなら今までになかったアプローチを試してみたって損はないよね?身体の使い方の引き出しがひとつ増えるよねという、話になるのです。

講座ではとにかく体感をして頂きたいので、あまり難しい話はしないようにしていますが、最低限必要な筋肉の名前や機能などはお伝えしています。最初は3秒で忘れた(通過した?笑)名前も、身体が冴えてくると覚えられるし、更に興味が湧いてきます。受講生用のグループ内でのやり取りが日に日に濃くなって、頻度が上がっていってます。それが、頭の整理だけでなく、実際の練習や試合に活かされているようです。

そして、他ジャンルの動きを真似たり体験したりといううちに、【見る目】が養われています。同じバスケットの動きであればより繊細な動きが読み取れるようになったり、ダンスを見ても身体の動きが見えてくるので、それをバスケットに変換して考えることが出来るようになったりしています。こうなると、もう日常の中から上達のヒントが見えてくるという訳です。私も質問を頂く度にバスケットの動画をたくさん見せて頂いているので、常に新鮮な発見が。

何でもかんでもやればいいという訳ではないですが、真逆にあるようなものを見たり聞いたり体験したり、そんなところに大きなヒントが隠れているかもしれませんね( *´艸`)

※ウチの子にもやらせてみたい、そんな方はキッズクラスへ。
※BFB気になるけど、やっぱりこの目で確かめて参加を決めたい、そんな方はキッズクラスでお試し出来ます。
キッズ・お試しはこちら
※2期満席じゃあ、いつから入れるの?という事で2期平日クラスを増設しました。
第2期平日クラス申込受付中

誰だ!

レッスン中や、その後のやり取りで

先生(のレッスン)スゴーイ!

ってたまに言ってもらうんです。
えぇ、まぁ自慢です( *´艸`)
…じゃなくて、違うんですよ。
皆が喜んでくれるのは私も嬉しいから
先ずは有難く頂戴します。
ですが、冷静に考えて下さいよー。

誰の身体ですか?
誰が動いてるんですか?

横を見てみて。
大笑いしてるか、喋ってるか、
だけの人が立ってるでしょ?
じゃあ、スゴイのは

誰だ誰だ誰だ誰だ誰だぁーーっ?

あなたの身体が変化して、
動いているんですよ。
そこを大喜びしてほしいの。

私キレイー!
私こんなに動ける―!
私ってばスゴーイ!
まだまだ変わるわー!

これを存分に味わって頂けるなら
私への賛辞も遠慮なく存分に頂戴します。
乾杯も付き合います♡
お赤飯だって食べます笑

また馬鹿な事言ってるって思うかも知れないけど、
こういう人の方がさらに変化するんです。
加速していきます。
一緒に絶賛するから、
是非ご自分の事褒めてあげて下さいね。

11811567_808344869263466_8036120908681116824_n

ストレッチ&バレエ入門

3月から東バレエスタジオで、ストレッチ&バレエ入門というクラスを担当しています。

わかりやすいネーミングでという事でしたのでストレッチと入れていますが実際は所謂ストレッチはでなく、前半はご自身の身体を確認して頂きながら、つなげてのびてゆるめる。ととのえる。文字にすると難しく感じるかも知れませんが、ゆるゆるにょろにょろする時間です(^^)

ある程度ととのえた延長で、バレエのことばを確認しながら少しずつ動いていきます。姿勢・ポジション・ごくごく基本の動きを少しずつ。こんな流れでレッスンを行っていきますので、

身体が硬いのが心配
健康のためにちょっと動いてみたい
バレエを一度断念している
他ジャンルの為の身体づくりがしたい

こんな方には是非一度お試し頂きたいクラスになっています。
毎週木曜日(第5週目除く)
10:00~11:30
笹塚・代田橋・新代田・下北沢より徒歩圏内
東バレエスタジオ

1509105_291948227621607_1356383582_n

ジョシカイ スルカイ?

ふと2月のレッスンの記録を振り返ってみて
気がついたんです。
いらっしゃる方の男女比逆転。
薄々気づいていたんですけどね。
きっかけはやはりMCCなのです。

私がやたらスクワットだトレーニングだという
言葉を出し始めたからなのでしょうか。
バレエ ゆるめる つなげる のびる
こんなふんわりとした印象(のはず…笑)のモイストがあっという間に
変わってしまいました。

MCC体験しませんか~?
という声かけに来て下さった女性は3名、男性10名。
興味があれば男女関係ないとは思いますが、

女性の皆さん!勿体な~いっ!

ですよ。
ホントホント。
確かにね、最近発散系ペアワークもあまりやらないから
いつものモイストとは様子が違うとは思いますが、
そんなに構えなくても大丈夫。
もう立てない!助けて~(/・ω・)/ってほど追い込まなくても
キレイになれるホルモン出る出る!
そして、ちょっと頑張ってもムキムキにはなりません!

MCC取り入れてる先生方も
ボディメイク始めてます。
MCトレーニングでボディメイク
リンパケアの宮代先生のダイエットブログ

ポスターだってね、女性が♡♡♡ってなるようなデザインだし。
12804814_213536589001232_5515029721047650104_n

私はというと、バレエ目線での実験2カ月トライ中なので
所謂ボディメイクという事は考えていなかったのですが、
皆さんに体型変わった!と言って頂いていますし、
動きも良くなっていると実感しています。

という事で、
MCC女子会しようかなと。
ウエストだって、おしりだって、ふくらはぎだって、
キュキュッとさせて、軽やかに。
さて、参加したい人この指と~まれ♡
…表現が古い?
近日中に予定出します。
日程に希望がある人はこっそり伝えてくれると
叶うかも?!

※皆さんのボディメイク部(部活なのか?)にこっそり便乗して
Facebookで食事記録を付けてます…。
公開する勇気はないのでお友達限定です。
それでも、どえらい緊張感だってわかりましたけど(笑)
興味ある方は申請してください。
ちなみに何らかの工夫のある食事ではありません(・´з`・)
驚くほど単なる記録。
お友達申請はこちらから。

ありがたき腰痛

以前は年に何度となく

『あ!やっちまったーーーーっ!』

って事があったのです。
ぎっくり腰ね。あまりにしょっちゅうなのでそれも慣れまして、適度にかわすというか、止めは刺さないように回避するコツ(コツっていうか…足が攣りそうになったら回避するアレと同じ要領ですね)を身に付けてはいましたが、やはりぎっくり腰なり腰痛なりは無い方が嬉しいですよね。お世話になっていた整体の先生にもとんでもなくご迷惑をおかけしましたし^^;

私のぎっくりピークは、以前やっていたバレエ教室のアシスタントを辞めて数か月経った辺りから。同じ立ち仕事で転職しているのに、バレエの有難味を心底味わいましたよ。時を経て座り仕事になったものの、状況はいまひとつ変わらない。かと言って、毎日のようにバレエを習いに行くわけにはいかないし、とあれこれ勉強しているうちに、今のボディワークに辿り着き、ぎっくりしても自分でケアできるようになり、今ではぎっくりどころか腰痛って何だっけ?くらいにまで回復出来たのです。

あまりにその感覚を忘れつつあるので、そのうち腰や背中が重いからとレッスンにいらっしゃる方の気持ちがわからなくなるんじゃないかって不安になったくらい。これ、現在腰痛にお悩みの方からしたら「ムカつく~っ(*´Д`)」って話ですね。

それが何で急に腰が痛い話を書いたかというと、久しぶりに腰に違和感を覚えたんです!珍しく風邪でダウンしてきちんと寝る体勢をとらずに丸1日以上グダグダして翌日起き上がってみたらおや?腰が重いぞ。慌てて鏡の前に行ったら、膝の位置が左右で違う!(写真撮りたかったんですけど、上手く撮れず証拠が無くてごめんなさい。)チャンス到来♡とばかりに、深呼吸してくねくねのびのびして、立ち上がると違和感は消えて、鏡を見たら膝の位置も揃ってる。もちろん、腰が痛いって言ったって、状況がいくつも考えられますから絶対はないのだけれど、久しぶりにチェック出来たので良かった!

あぁ「有難き」腰痛♡という事で、皆さんの腰痛「当たり前」がなくなりますようにー。

※身体の様子によってはある程度の練習期間が必要な場合もありますが、動きそのものは難しくないですから、一度試しに来て下さいね。

【グループ】か【パーソナル】か、そこが問題だ。

※ただいまパーソナルレッスンの新規受付は
ご紹介のみとなっております。

初めていらっしゃる方や、グループかパーソナルどちらかだけ受けてる方によく聞かれるのはグループとパーソナルどっちが良いんですか?結論から言うとどちらも一度は試してほしい!のです。どちらにもその利点があるから。

パーソナルの利点
★とにかく自分に集中できる
これに尽きますよね。ひとつひとつ丁寧に確認する、気になったらすぐ質問する、あくびしながら声を出したって大丈夫(笑)

グループの利点
★いま何をしているか、何が起きているかを観察し合うことが出来る。
同じ事をやっても自分で感じるだけなのと、他の人がやっている事を目で見て確認するのは違います。私がやって見せることはできるのですが、どこかで「先生だから当たり前・違う」ってフィルターかけられてしまう事があるんですね。

という事で、どちらにも良いとことがあるでしょ?
おすすめは、最初に一度パーソナルでどんな事をやるのか、今の自分の身体ってどうなってるのかをゆっくり確認してからグループに。どちらも経験したら、あとは気分で♡もちろん、1対1なんて緊張しちゃうじゃん!な方はグループから若しくはお友達やパートナーを誘ってセミパーソナルでもどうぞ。

asagaya

 

MCC【マルチカフケア】



MCCはMulti Cuff Care(マルチカフケア)の略称です。 血流を一時的に止めることで血行を著しく改善させるRIP(Regional & Remote Ischemic Preconditioning 局所的・遠隔的虚血操作) と筋肉の血流を制限することにより効率よく筋肉に負荷をかけ、体力を向上させるMCT(Multi Cuff Training: MCトレーニング)の2つの機能を持つ機器です。

MCC Facebookページ より

トレーニングとケアが短時間で済むので、趣味でダンスやスポーツを楽しみたい大人には特に打って付けなのです!スポーツの方にはそれだけでピンと来るかもしれませんが、まだまだダンス分野の方には「え?トレーニング???毎日のレッスンがトレーニングなんじゃないの?」と思われるかもしれませんね。

例えば…
今日はアンドゥオールには特に気を付けよう!と思ってレッスン開始したものの、あれ?次は何だっけ?と順番に追われたり、音楽やカウントを考えたり、そうこうしてるうちに『もっと外にしてー!』って注意されちゃった(゚д゚)!
なんて事ありませんか?

『引き上げ』や『アンドゥオール』など立っているだけでも必要な身体の使い方を抜き出してトレーニングしていくだけでも、実際のレッスン時に違いを体感できますよ。その上、RIPで血行改善をすると浮腫みや疲れもふっ飛ぶ♡早くレッスンに行きたーい!指数が俄然UP!なのです。是非いちど試して頂きたいメニューです。

MCCのみでのご利用
RIP+MCT(1箇所) 4,000円
MCT追加1か所につき 2,000円
※基本のRIP+MCT1箇所で所要時間約20分程度となります。

◆パーソナル・グループレッスンに追加でのご利用
RIP+MCT(1箇所) 2,000円
MCT追加1箇所につき 1,000円