ドーチレ?

どぉちれ(。´・ω・)?

docile
ドーチレと読みます。
イタリア語で『素直』という意味です。
賢い風を装うシリーズ…じゃなくて『素直』シリーズ第2弾です。

前回のオベイサン♡では身体の声を聴く、その声に素直に従ってみる、という自分自身に素直にという話でした。今回は外からの何かを素直にという話です。外からと言っても、最終的には…。

お友達がアーユルヴェーダのセッションが出来るというので、体験してきました。内容に関しては書くと長くなりますし、初体験で記憶があいまいなので、最後にちょこっと触れる事にしますね。

体質診断や施術を終えて、お話をしていた時に彼女から『素直(な身体)だよね』って言われました。施術をしていると、意識の有無を別として身体が抵抗してくる人が意外と多いのだそうです。私の周りにも実はいます。モイストは、私が触れることはあまり無いので少ないのは確かですがそれでも、動きを制限してるのが見える方もいます。これは施術者やリードする側の力量の問題も勿論ありますし、無理に何でもかんでも受け入れる必要はないとは思います。ですが、もしご自身で『このセッションを受けてみたい』『この疲れをどうにかしたい』という気持ちで来たならば、先ずは素直に受け取ってみてはいかがでしょうか?

抵抗してるつもりないもん!どうやって受け取るの?そう思う方もいらっしゃるかも知れませんね。さあ、ではどうしましょう?
例えば、背中を押されるのは気持ちいいけど、足を押されるのは痛いから苦手;つД`)という方、それを施術家さんに伝えてしまうのもひとつ。そんなの言えない!な方は、呼吸を合わせてみる。押される時に合わせて息を吐いてみましょう。実はこれ、私がそうしています(笑)

極端な例になるのかもしれませんが、私は施術やレッスンを受ける時には、食後は避けます。お手洗いを済ませて、直前に少しお水を摂っておきます。どうしてこんな事をするようになったか…。長くなりましたのでそのお話はまた次に。

そうそう、アーユルヴェーダの体質診断の選択肢が面白かったんです。
勿論、結果も興味深かったですが。
何はともあれ、こちらから☆お試しあれ( *´艸`)
どうなったか教えて下さいね。

ただ今受付中のグループレッスンはこちら!
お待たせしました。熊谷半年ぶりの再開です。
◆熊谷(JR熊谷駅より徒歩5分)
 毎月第1木曜19:15~20:15
◆神楽坂(東西線神楽坂駅より徒歩5分)
 毎月第2月曜 14:00~15:30

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中