ウマイ⇔キレイ

私、お尻が大きくて…
腿が太いから5番ポジションに入らないんですよね…
ふくらはぎが太くなっちゃうんです…
首が短いから…
肩が凝っちゃって…

だからバレエが上手くなれない…
以前はこの台詞言うのが得意でした(笑)

じゃあキレイになれば、バレエは上手くなる?
確かに、腿が細くなったら5番に入りやすくなるでしょうし、首がすらっと長かったら、「肩を落とす!!!」とか力を入れなくても済むかもしれませんね。ダイエットして♡マッサージ行って♡エステ行って♡から、バレエに行きますか?もちろんそれも選択肢の一つとして、良いかもしれません。

では、上手くなればキレイになるっていう選択肢も持ってみませんか?
ヲイヲイヲーイ!そんなん出来てたら、苦労しないよ!って思われるかもしれませんが、お悩みな体型が上達のヒントかも知れませんよ。お尻が大きい人…後ろのタンジュ、ななめに抜けてませんか?ふくらはぎが太い人…親指に偏って使ってませんか?これはあくまでも一例ですが、気になる部分と動きが繋がっているか探してみませんか?

そんなのわーかーらーん!

じゃあ、もう一つ選択肢。キレイ→ウマイをレッスンしながら。
※あくまでも、参加しているクラスの流れや先生の仰ることを妨げないように…ね。
ポーズの時に、鏡に映る気になる部分を、理想の形に何とか持って行ってみる。とにかく美しい姿が映るようにイメージしながら動いてみる。

ちなみに私がよくやるのは5番ポジションに立つとき、太もものお肉を手でつかんで回して収納します(笑)鏡に映る姿は詐欺まがいです( *´艸`)ですが、次に5番に立つとき、自然にそこまで入ったり、アンドゥオール出来た分だけ、ふくらはぎもすらっとするし、引き上げやすくなるのでウエストも細くなります。レッスン開始時と終了時はそれこそ体型が変わります。動きも変わりやすくなってきました。

バレエはやればやるほど美しくなる優秀なボディワークです。キレイになるように誘導してあげれば、動きやすくなるのです。上手くなるのです。

ただ…正確に言えばバレエは総合芸術ですから、キレイなカラダで動けるようになるだけじゃなくて、音楽や感情も楽しんでいくと尚更美しくなるのですよね♡あ、これも一つの選択肢ですね♡

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中