身体に余白を

8月のダンスの為のモイストは、レッスンに慣れてきた方ばかりでしたので、身体に余白をつくる事を中心に進めました。
ダンスって頭のてっぺんから爪の先まで抜かりなくコントロールするんじゃないの?って思うかもしれませんね。そうではなくて、スミからスミまで使いこなすための、余白です。余白という表現だと、ふにゃふにゃして動きにくく感じるかも知れませんね。実際『頑張り』慣れている方にはちょっとびっくりされます。ギューっとしたいのに、出来ない。でも、動いてみるとフラフラするのではなく、力を入れずとも身体が中心に集まってくる。大袈裟にいうと、身体が勝手に動き出すのです。
今までのレッスンで、ゆるめること・ぬくこと・つながることを身体が思い出してくれて、それでも十分に動きやすさを感じているとは思いますが、ダンスは日常ではなかなかない動き(笑)をしますので、その為の準備です。
スポーツでも同じことが言えると思います。陸上中継を見ていましたら、走る前・飛ぶ前から最中まで、ゴールしても筋肉のラインがくっきりはっきりしている方より、スルッとしている人の方が1位だったりしていたので、やはり同じ事かなと。余白がある事でここが勝負!という時に最大のスイッチが入れられるんだろうと思いました。

今回の余白は、のび~るお餅のイメージでウエスト周辺に。すると、お尻がするりと小さく、腿の張っていた部分ががつるんとして、ますます力みが抜け動きやすく。動きも見た目も、ダンサー仕様に♡

私は、大人から始めたんだから、これくらいで十分。
趣味だから、細く長く続けたいだけ。

なんて言わずに、上達しちゃいましょう!綺麗になっちゃいましょう♡上達したら、怪我も減ってもっともっと長くダンスライフを楽しめるはず!遠慮なく行きましょ!

動画レッスンはただいま9月スタート受付中。
現在募集中のグループレッスンはこちら。

解らないから解る

こういう事ありませんか?

ダンスの舞台や発表会に来てくれた友人が、ドキッ(*´Д`)とする感想をくれた…。
ゲームを観戦に来てくれた家族が、恐ろしい(゚д゚)!質問を放り投げてきた…。

で、そういう事言ってくれるのって、ダンス未経験の友人、スポーツには全く疎い家族だったりしませんか?
痛い!イタタッ!そこ、触れないで(涙)って思うけど、言ってくれてる方は当然悪気が無く、ましてや『そこ、突かないでよおおおおおおぉ!』なんて思われているなんて知らないんですよね。私も昔、上司にバレエを観てもらった時、思わぬことを言われました。その方はスポーツをなさっていて身体を使うという共通点はあったので、気遣いを頂いた部分はありましたが、かえって怖かったです(笑)

で、発表会あるあるが言いたい訳では無くてですね。もし、今あなたがダンスに取り組んでいるけど、行き詰ったような…最近ピンとくることが無い、というようであれば、気晴らしに野球でも見に行きませんか?というご提案なのです。そうそう!みんなでビール片手に大声出して応援してさ♡…じゃなくて!違うジャンルの動きを見ませんか?という事です。当然、野球じゃなくて良いんですよ。

私は7月に鈴木知也さんにお願いして、バスケットの練習を見学させて頂きました。私は学生時代、体育の授業があまり好きではない人の典型さんだったので、バスケットのルールすら知りませんから目線はフレッシュです(笑)それはさておき、鈴木さんは身体の使い方そのものをとても考えていらっしゃる方なので、恐らくただゲームを見るだけよりもさらにさらに発見が多くありまして、おかげさまで翌日にバレエに行った時の身の軽さったら!ただ見てニヤニヤしてた(変態…)だけで、一緒に参加させてもらったわけではないですが、使い慣れた動きとは違うものが目に入っただけで影響が出るのです。敵をかわそうと振り向くのはダンスにすればターンだし、ジャンプはジャンプですよ(例えがつまらなくってごめんなさい)跳んだ上にそのまま重いボールを投げてたりするわけですから、ギューギューに固めてたら出来ないですよね。ちなみにですね、やっぱりスポーツでも機能的な動き・使い方が出来ていると美しいですよ。カッコいい!うるさくない!

ダンスであろうと、スポーツであろうと、日常生活であろうと、人間の身体であることには変わりはないので、ちょっとモヤモヤしたら、普段と違うもの見てみて下さい。おや?と思う事、ありますよ!テレビで錦織さんのテニス見たっていいと思うけど、出来れば目の前で、生身の身体を見て欲しい。近所の少年野球やママさんバレーとか。という事でスポーツの方にはダンスを見てもらいたい。白いタイツとか無理と言わずにバレエも観てね♡ボールは投げなくても、人を投げたりもしますよ( *´艸`)

動画レッスンはただいま9月スタート受付中。
現在募集中のグループレッスンはこちら。

はじめまして!は苦手…

でした!

正確にいうと、今も得意!ではないかも知れませんが、そんな私がボディワークを始めて、まさかの講師となり、Facebookでプロフィール写真を公開するようにまでなったのはいくつかの大きなはじめまして!があったからです。

その中の1つがスタジオフォトファームの奥田眞理さんとの出会いです。写真を撮られるのが苦手…でももうそんな事言ってられないなーという時に素敵な先輩からご紹介頂いた眞理さん。初対面で、写真を撮って頂くなんて!しかも背景にピンクを勧めてくる!!!(笑)なんてこった!と思いましたが、これまた素敵なメイクさんと、眞理さんの手にかかったら嘘のように素敵な写真が出来ました。それをエイッとFacebookに設定したら(緊張して吐きそうでしたけど。笑)何かが変わった。

それ以来、ちょこちょこと眞理さんの神楽坂のスタジオへ寄らせて頂くようになり、たくさんの素敵なはじめまして!をして、もはやフォトファームはパワースポット!(同じ事を仰る方が他にもいらっしゃるので、間違いない♡)気持ちが昂りすぎて(笑)とうとうスタジオをお借りしてグループレッスンをさせていただく事にしちゃいました。このエリアではパーソナルセッションこそさせて頂いていますが、まだmoistretchを体験した事ある方は殆どいらっしゃいませんので、私にとっても、ご参加くださる方にとっても、素敵なはじめまして!がたくさんになりますね♡

肩・背中・腰がだる重…
足がむくみやすい…
歩き方や姿勢が気になっている…
ウエストや足首が無い(*´Д`)
呼吸が浅い…

こんな悩みをお持ちの方、ぜひ一度moistretchを体験してみて下さい。人の手に触れてもらうのも勿論気持ちいいですが、ご自身で心地良いうるおう身体に出来る事も知ってて損はないですよ。ほとんどの方がレッスン中に声を出してあくびをしちゃうくらいラクちんで誰にでもできるシンプルなワークが多いですから、安心してご参加ください。

はじめてのmoistretch@神楽坂
◆日時
8月31日(月)11:00~12:30
9月 7日(月)14:00~15:30
※10分前より入室可能
◆会場
スタジオフォトファーム
◆参加費
5,000円
◆持ち物
多少汗をかくと思いますので、タオルや水分補給用のお水やお茶をご持参ください。
ジャージやヨガウエアでなくても問題ありませんが、動きやすい服装でお願いします。
ベルトはお外しください。

お申し込みはこちら

ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ(^^)