クラシカルな身体、その後。

私を適切にチェックしてくれる人がいたらいいのに。

そんな事を感じたことのある指導者さんは結構いるのではないでしょうか?実は私もたま~にですが、そう思うことがありました。
私は、人の身体を観察するのが割と得意です。なぜ得意になったのか等はまた別の機会にお話しするとして、moistretch classを開講して、バレエをやっている人に指導する機会が多く、ぐんぐん上達していくのを目の当たりにしてきました。嬉しくてニヤニヤする反面、私の動きもチェックしてもらえたらもっとバレエに直結して反映されるのになって思う事もありました。

師匠は遠くにいるから、そうそう見てもらえないし(それが、私にとってプラスになってはいたのですが)、人を見る事で得られるものは勿論あるけれど、見たものを自分の身体感覚に落とし込むには少し遠回りだし。鏡越しにチェックするのは【見る】時点でズレが出るしなー。と思って、自分の事は放っておいたのです。ただひたすら、人の身体に全力投球。自分がバレエのレッスンを受けている時ですら、観察から入力している感じでした。

以前の記事に書いたように、ある時『クラシックバレエを習っています』とは言えないような身体になっていることに気付き(決して、自分の身体が嫌なわけではありません。路線が違うなって思っただけですよ。)放ったらかしを、やめてみました。とは言え、鏡越し、もしくはスマホで撮影した動画越しでしか見る事が出来ません。改めてまじまじ見ると、まぁ~不細工で最初は笑えました^^;でも、しつこく繰り返すうちに、ちょっとずつですが、見えてきたんですね。他人の身体と同じように。

見る

イラッとする(笑)

薄目で見る(笑)

触ってみる

動かしてみる

見る

こんな事の繰り返しをしてました。やればできるもんだなーって。今まで、たくさんの方を見てきた貯金が活かされた気がしました。みなさん、ありがとうって気持ちも生まれて。改めて、身体って楽しい~!面白~い!昨日も、レッスン中に『なにこれ~!怪しい~!(≧▽≦)』『何でこんなに変わるの~?』とたくさん言ってもらってニヤリ。指導する側の人って、ついつい自分を後回しにする事が多いと思うんですけど、ぜひぜひご自身の事も積極的に取り組んでほしいなって思ったし、それを応援する事も積極的に行こう!そう思いました。

先生!
ご自身の為にも、
生徒さんの為にも、
先生の身体をパワーアップしましょ!
応援します!

LINE@アカウントつくりました。
グループレッスンの予定や、
ご予約状況を随時お知らせいたします。
友だち追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中